今流行の脂肪燃焼スープダイエットとは

  • 投稿日:
  • by

l_03.jpg

最近流行りのダイエットが脂肪燃焼スープダイエットです。脂肪燃焼を促す素材をたっぷり使った野菜スープを
使って作ったスープを毎日食べるというダイエットですが、鍋いっぱいに作ったとしても500キロカロリーにもならないためいくらでもたべて良いのがストレスフリーだと評判です。


◆脂肪燃焼スープレシピ

玉ねぎ3個
ピーマン2個
セロリ1本
キャベツ1/2個
人参1/2個
ホールトマト1缶
しょうがチューブ
コンソメ 適量

ポイントはしょうがとホールトマトです。美味しい上にからだの内側からぽかぽかしてエネルギーを消費してくれます。


ヘルシーな上に栄養たっぷりなスープですのでお肌にも優しいと評判で、デトックス効果もあるとのことです。
ぜひお試し下さい。

ダイエットの心構え

  • 投稿日:
  • by

ダイエットの一番大切な心構えは、ダイエットには終わりがないことを知っておくことです。

それだけきくとげんなりしてしまうかもしれませんが、ダイエットにゴールを設けてしまうと確実にリバウンドをしてしまいます。


目標体重まで減らせたから、以前のような食生活に戻ってしまうと、じりじりと体重は増え続け、また戻ってしまいます。


ですので、目標体重を決めてそこにむかって体重を落とすというよりも、生活習慣を改善して、毎日ほんの少しづつ痩せるようにしていくことが成功への秘訣です。

例えば、一ヶ月に0.5キロほど痩せるように生活習慣を変えるだけで一年では6キロの減量が可能です。
ダイエットのストレスでドカ食いしてリバウンドというのだけは絶対にさけましょう。

ダイエット食品で痩身

  • 投稿日:
  • by

最近ではDHCなどのダイエット系健康食品のCMをよく目にします。

これは置き換え系ダイエットと呼ばれるジャンルの健康食品で、一日一回程度の食事をダイエット食品に置き換えて毎日飲むというようなダイエットです。

ダイエットは運動も効果がありますが、一番わかりやすく成果がでるのが食事制限です。

一日の消費カロリーを下回るカロリー摂取をすることで確実に痩せることができます。

意外と危険なのが、燃焼系のダイエット食品です。

脂肪燃焼を謳い文句にしているダイエット食品は体に与える影響が大きいため、体質に合わない人が使うと下痢になったりすることもあるため、充分気をつけましょう。

穀物系やヨーグルトなどをベースにしたダイエット食品から初めてみて、自分にあっているものを探しましょう。

エステで痩身

  • 投稿日:
  • by

lgf01a201407280300.jpg

最近ではエステの痩身マシンの進化がすすみ、非常に高い痩身効果を得られうようになってきています。
もともとエステでは、エステティシャンによるハンドマッサージが主流で、これらは、お肌のトリートメント
効果は期待できても痩せることは難しいものでした。


近年では、サーモシェイプやキャビテーションなどの痩身マシンが登場し、とても人気になっています。
サーモシェイプは、ラジオ波によって狙った部分の脂肪をピンポイントであたため、みるみるうちに溶かしていきます。

彫刻刀で削るように脂肪を落とすとまで言われています。
キャビテーションは、超音波によって、脂肪細胞を振動させ、細胞内にできた小さな泡が破裂して脂肪細胞を内側から破壊してドロドロの液状にして体外へ排出します。

普通、脂肪を燃焼するためには、体中の糖分をエネルギー化した後に、一番最後の手段として脂肪の燃焼を始める仕組みとなっているため、直接脂肪へ働きかけるというこれらの痩身技術は、非常に効果的で、時間を短縮したダイエットが可能です。

お近くに最新エステマシンを揃えているエステがあったら一度除いてみることをおすすめします。

実はダイエット効果のある薄着

  • 投稿日:
  • by

寒い時期は、温かい服を着るよりも薄着の方がダイエット効果があります。

外気温が低い状態で薄着でいることで、体温が低下しやすくなります。

このとき、冷えた体を体内の脂肪燃焼によって温めようとするためダイエット効果が期待できます。

冬の方が体重が増えるというかたも多くいます。これは、寒さによって運動量が減ったり、

年末年始などで暴飲暴食が増えたり、カロリーの高い食事が増えてしまうためです。

基本的に、夏よりも冬の方が基礎代謝は高くなるので、いつもより一枚薄着でいることをおすすめします。

無理せずウォーキングダイエット

  • 投稿日:
  • by

脂肪燃焼に最も効果的なのが有酸素運動です。有酸素運動はマラソンやスイミングなど長時間

連続して体を動かす運動のことを指します。特に、連続して20分以上続けて運動することによって

脂肪が燃焼し始めますので、ひとつの目安になります。マラソンやスイミングなどは

激しく体を動かすため、なれない人には負担が大きく、始めづらいのが正直なところです。

ウォーキングは、自分のペースで歩けるので息が切れる様な疲労もなく、膝への負担も少なく

気軽に始められ、長く続けることができます。

なかでも、朝ウォーキングをすることで体の代謝が上がり、一日をかけて脂肪燃焼しやすい体にすることができます。

まずは一日20分を目標として、早足でのウォーキング習慣をつけてみてはいかがでしょうか。